used & vintage & military Cider

フライトジャケット

1940 年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-10 フライトジャケット(スコードロンパッチ・ CONMAR ジッパー)
1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-10 フライトジャケットです。センタージッパー方式を採用しています。ジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めの物を使用しています。チンストラップが付きます。この TYPE B-10 にはエポレットが付きます。左ポケットの中にはペンポケットが付きます。U.S. NAVY TYPE G-1 シリーズに見られるジャケットの中程までの前立てが付きます。左胸にはレザー製のスコードロンパッチが付きます。内側のポケットはスナップボタンで開閉します。TYPE B シリーズの中でも非常に珍しいタイプのフライトジャケットです。U.S. NAVY の TYPE G-1 を思わせるスタイルを持つ ARMY AIR FORCE 初のコットンフライトジャケットです。
価格:495,720円
在庫あり
注文数:
1960 年代 U.S. AIR FORCE TYPE MA-1 フライトジャケット(スコードロンパッチ・レザー製ネームパッチ)
1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE MA-1 フライトジャケットです。この TYPE MA-1 フライトジャケットは初期型になります。特徴は胸部分のオキシデントタブや左右の脇部分に有ります ICS用のボックスタブなどです。メインジッパーは『 SCOVILL 』社製の物が使用されています。シガレットポケット部分はコの字留めの『 CONMAR 』社製の物が使用されています。ジャケット本体の制作は『 DOBBS INDUSTRES .INC. 』社製です。左胸にはレザー製ネームパッチが付きます。右胸にはスコードロンパッチが付きます。両肩には階級章が付きます。
価格:214,920円
在庫あり
注文数:
1970 年代 U.S. AIR FORCE TYPE MA-1(縦ステッチ・スティーブマックイーン)
1970年代 U.S. AIR FORCE TYPE MA-1 フライトジャケットです。最大の特徴は前立てのステッチが縦に入る通称『縦ステッチ』タイプのTYPE MA-1です。この TYPE MA-1 は映画『ハンター』で主演のスティーブ・マックイーンが着ていた事で一躍有名になりました。表側はセージグリーン・裏側がオレンジ色になります。裏地のハンガーループの近くには 20 のステンシルが入ります。ポケットはフラップが付きます。左ポケットの中にはタグが付きます。メインジッパーとシガレットポケットのジッパーは『 SERVAL 』社製のブラックラッカー塗装の物を使用しています。
価格:139,320円
在庫あり
注文数:
1940 年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケット(フライングタイガース・ CBI )
1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケットです。ホースハイド製の TYPE A-2 フライトジャケットです。フライングタイガースの非常に珍しいアイテムです。左胸と右肩にはフライングタイガースのレザー製のスコードロンパッチが付きます。左肩には C.B.I. のレザー製のパッチが付きます。ジッパーはベル型の『 CONMAR 』社製のコの字留めジッパーを使用しています。ベースの TYPE A-2 の革はホースハイド製の台襟の付いた名品『 1756 』タイプです。
価格:970,920円
在庫あり
注文数:
1950 年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15C モディファイドフライトジャケット(エアフォースブルー)
1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15C MOD (モディファイド)フライトジャケットです。TYPE B-15 シリーズの中では珍しいエアフォースブルーカラーの TYPE B-15C のモディファイドタイプです。モディファイドの証しの白いタグは取り外されています。ナイロン製のオキシデントタブや脇の下の通信用コードタブなどはキレイに残っています。メインジッパーは大型のスプリング式の『 CROWN 』社製のジッパーを使用しています。シガレットポケット部分のジッパーは小型の『 CROWN 』社製のスプリング式ジッパーを使用しています。
価格:538,920円
在庫あり
注文数:
1950 年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2Aフライトジャケット(エアフォースブルー)
第二次世界大戦の主力フライトジャケット TYPE A-2 の後継ジャケットとなったのがナイロン製で作られた『 TYPE L-2 』シリーズです。1945年に TYPE A-2 の後継として登場した TYPE L-2 は、オリーブドラブ( OD )に染め上げられたナイロンを使用した当時としては革新的なフライトジャケットの登場でした、ナイロン生地は 1935年に『デュポン社』によって開発された初の完全な人工合成繊維です、このナイロンをメインの素材として採用した初のフライトジャケットが、ライドゾーン用( 10℃~30℃ ) TYPE L-2 です。1947年、陸軍航空軍が陸軍より完全に独立をして米国空軍となった事で、1952年には TYPE L-2 のスペックをそののまま引き継ぎ米空軍のニューカラーのエアフォースブルーの TYPE L-2A が登場します。その後、エアフォースブルーの視認性の問題などから、TYPE L-2A の基本フォルムを受け継いだ米空軍のニューカラーのセージグリーンの TYPE L-2B が登場するが、TYPE L-2B は 11回に及ぶ細かいスペック変更を受けています(米軍の仕様規定ミルスペックの変更は MIL-J-7448 から MIL-J-7488J まで存在します。)1978年、耐熱アラミド繊維(アロマティックポリアミド、商品名ノーメックス)を使用した TYPE CWU-36P の登場により、TYPE L-2 シリーズはその使命を終える事になりました。
価格:258,120円
在庫あり
注文数:
1940 年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-15フライトジャケット(ハンドペイント)
1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-15 フライトジャケットです。OD(オリーブドラブ)のコットン製シェルにライナーはアルパカの生地が付きます。左肩にはカラーでエアフォースマークが残ります。メインジッパー『 CONMAR 』社製のコの字留めジッパーを使用しています。ペンポケットはシンプルな 2連物が付きます。チンストラップのボアもキレイに残っています。胸にはハンドペイントでスコードロンが書かれています。第 2中隊に所属する第 22爆撃大隊の物です。通称『レッド・レイダース』です。
価格:322,920円
在庫あり
注文数:
1960 年代 U.S. NAVY TYPE Wep フライトジャケット (3点セットアップ)

1960年代 U.S. NAVY Wep (ウェップ)フライトジャケットです。初期型の黒タグになります。アルミジッパーは『 CONMAR 』社製の物を使用しています、フロントポケット・左肩のポケットはスナップボタンで留めるタイプです。襟はデッキジャケットの様にスタンドカラ―です。そしてチンストラップが付きます。前立てが U.S. AIR FORCE の MA-1 等と比べると逆の左側に付くのが特徴的です。今回は非常に珍しいベストタイプのフードが付きます、フードはそれ単体でも着用が可能なベストタイプです。フード周りのファーはウルフファーです。そしてトラウザーズの 3点のセットアップになります。トラウザーズはハイウエストの作りで他のフライトジャケットと比べて見ても特殊な作りです。ジャケットとの接合もサスペンダー方式ではなく『タブ』を使った方式を取っています。股部分には『 CONMAR 』社製のダブルジッパーを使用しています。左右の裾部分にはポケットが付きます。ジッパー式で『 CONMAR 』社製の物を使用しています。『 Wep (ウェップ)』とは、『 Bureau of Naval Weapons (海軍武器局)』の通称の事です。

価格:430,920円
在庫あり
注文数:
1940 年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15B フライトジャケット

1940年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15B フライトジャケットです。TYPE B-15 シリーズの中でも OD(オリーブドラブ)のカラーリングが特徴的です。左肩にはエアフォースマークが薄く残っています、オキシデントのレザータブ・脇の下の通信用コードタブもキレイに残っています、メインジッパーは好感されています。シガレットポケットのジッパーは『クラウン』社製のオリジナルスプリングジッパーです。チンストラップのボアもキレイに残っています。

価格:290,520円
在庫あり
注文数:
| ホーム |

カートの中身

商品検索

Copyright c 2005 used & vintage & military Cider . all rights reserved.